最新情報

Rubyビジネス推進協議会

設立趣旨

Rubyを日本発のスクリプト言語としてIT業界へ普及させてゆくことを目指して。

Rubyは、日本のまつもとゆきひろ氏により開発されたオブジェクト指向スクリプト言語であり、名称のRubyは、プログラミング言語Perlが6月の誕生石であるPearl(真珠)と同じ発音をすることから、誕生石(7月)のルビーを取って名付けられた。

1993年2月24日に生まれ、2011年3月22日にJIS規格(JIS X3017)が制定された。

当協議会は、Rubyを日本発のスクリプト言語としてIT業界へ普及させてゆくことを目指す。


我が国のIT産業は、周辺隣国の急速な発展と、国内企業の海外移転の進展のため、構造的な見直しを迫られている。

一方、ITテクノロジーは西欧、とりわけアメリカのソフトウェアの急拡大からデファクトスタンダードが進み、日本のオリジナリティーが失われつつある。IT産業の空洞化を阻止し経済発展に寄与するために、日本発のスクリプト言語体系「Ruby」を普及させ、日本のIT産業の発展に寄与するためのみならず、世界の産業にも等しく貢献できるよう「Rubyビジネス推進協議会」を発足させる。

現在は、まさに、このRubyを活用したソフトウェア産業の黎明期であり、その技術革新性、生産性の大幅な向上により、新しい技術を基に国際市場で競争力を獲得することが期待されている。

このため、スクリプト言語体系「Ruby」について、その普及の重要性と従来組織を越えた活動の必要性を認識し、ここにIT産業界の有志による「Rubyビジネス推進協議会」の発足を提唱する。

この協議会においては、主に関西圏においてビジネスマッチング及びその普及を目的とし、最新の技術情報の交換、情報共有、人的交流、行政機関へのRuby活用提言、普及啓発に関わることを企画する。

平成23年12月22日
Rubyビジネス推進協議会
理事長  小幡 忠信

入会案内

入会案内

ただいま準備中です。

事務局・お問合せ

一般社団法人 Rubyビジネス推進協議会事務局

〒532-0011

大阪市淀川区西中島6-1-1

新大阪プライムタワー20階(アルカディア・システムズ株式会社 内)

TEL: 080-2503-5314(事務局直通)

MAIL: info@ruby-b.com

一般社団法人
Rubyビジネス推進協議会


RubyWorld Conference 2015