Rubyビジネス推進協議会

主な活動

ビジネスマッチング

「中小ベンダー×大手IT企業」

・Rubyビジネスの創出と成長加速のためのビジネスマッチング活動を推進していきます。

・Rubyビジネスを市場ニーズとのマッチングで、定例のマッチング会を開催し、Rubyビジネスを強力にサポートします。なお、ビジネスマッチングのサポートを享受できるのは、当ビジネス推進協議会の会員に限ります。

テクノロジー

・産業別に分科会を構成し、各分野の技術情報交流の促進、参加企業の意向を反映したビジネスロードマップの作成、ワーキング活動などを通して、ビジネス創成のキーとなる「シーズとニーズ」のマッチングを目指します。

・ビジネスロードマップによって、行政連携、産学連携、プロジェクト提案などを促進し、日本のソフトウェア開発技術の先進性を世界に発信していきます。

技術者育成

「Rubyアソシエーション認定」

「システムインテグレータ集団」

・Rubyビジネス推進に必要な技術者育成を目的として技術セミナーを定期的に計画・実施します。

・まずは、全会員企業の「Rubyアソシエーション認定システムインテグレータ」化を目指します。

連携

「Rubyアソシエーション」

「国内Ruby関連団体」

「国外Ruby関連団体」

・国内のRuby関連団体との意見交換・情報交換を行い連携を図ります。

・海外のRuby関連団体との交流を深め、Rubyビジネスのグローバル化を促進します。

一般社団法人
Rubyビジネス推進協議会


大阪産業創造館 センサ/IoT技術展2017
Plus IT fair
Ruby World Conference 2016