2014/7/16 第3回 Rubyビジネスフォーラム 当日の様子

イベント情報

2014年7月16日 第3回Rubyビジネスフォーラム

2014年7月16日 Rubyビジネス推進協議会主催により第3回Rubyビジネスフォーラムを開催致しました。

早いものでRubyビジネスフォーラムも今年で3回目となりました。Rubyはご存知のとおり、まつもとゆきひろ氏により開発されたオブジェクト指向言語です。
今回のフォーラムでは急速に変化するIT業界の新しい波を感じ取って頂くために開催致しました。
特に、今回はフォーラムスポンサーとして数社がご賛同頂きました。

下記に講演会や懇親会の様子をレポートさせて頂きます。今回参加出来なかった皆様においても次回開催時での出会いやビジネスマッチングをお待ちしております。
 

開催場所:大阪商工会議所

開催日時:2014年7月16日(水)
     (一部)セミナー 13:15 ~ 17:00
     (二部)懇親会  17:30 ~ 19:00 


協賛:一般社団法人 和歌山情報サービス産業協会(WAKASA)
         京都コンピューターシステム事業協同組合(KCA)
         一般社団法人 組込システム技術協会(JASA)近畿支部
後援(順不同・敬称略):
         近畿経済産業局、大阪府、大阪市、堺市、島根県
         一般財団法人 Rubyアソシエーション 、 一般社団法人徳島県情報産業協会(Tia)
         一般財団法人 関西情報センター(KIIS)、近畿情報システム産業協議会 (KISA)
フォーラムスポンサー:
         NTTコミュニケーションズ株式会社
         株式会社日立ソリューションズ
         株式会社アジャイルウェア
         株式会社Engine Yard
         株式会社FM.Bee
         ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合


一部 講演会の風景

~主催者挨拶~

  Rubyビジネス推進協議会
  理事長 小幡 忠信
 
~来賓挨拶~

 近畿経済産業局地域経済部情報政策課
 課長 石原康行氏
 

基調講演:『インターネットが変えるソフトウェアとビジネス。Rubyを例として』

  ネットワーク応用通信研究所 フェロー
  財団法人 Rubyアソシエーション
  理事長 まつもと ゆきひろ 氏
 

講演:『Rubyが導く、IT業界の構造改革』

 株式会社オープンソース活用研究所 
 代表取締役所長 寺田雄一 氏
 

事例紹介:『Rubyを活用した地域振興に挑戦!! 三鷹、塩尻、島根、柏崎、等』

 株式会社コミュニティ・クリエイション 
 代表取締役社長 佐藤弘人 氏
 

事例紹介:『行政業務システムのRuby化』

 株式会社日立ソリューションズ
 公共システム事業部 第3本部 第3部
 技師 木島浩暁 氏
 

二部 懇親会の風景

講演後の懇親会では、ビジネスマッチングの場として参加者による積極的な名刺交換や情報交換が盛大に行われました。
特に、今回はフォーラムスポンサーのご紹介もさせて頂きました。

 フォーラムスポンサー会社 紹介:
 NTTコミュニケーションズ株式会社
 株式会社日立ソリューションズ
 株式会社アジャイルウェア
 

 

フォーラムスポンサー

NTTコミュニケーションズ株式会社 Ntt Communications

株式会社日立ソリューションズ Hitachi Solutions

株式会社アジャイルウェア Agileware

株式会社Engine Yard Engine Yard

株式会社FM.Bee FM.Bee Corp.

ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合  Hisco 


 

 

このページの先頭へ

一般社団法人
Rubyビジネス推進協議会


Rubyビジネス創出展2018
Ruby World Conference 2018
計測展2018OSAKA
Plus IT fair